チャトランガの3つのコツ

週の始まり、ニシゴオリ😄 今週はお詫びから😭インストラクターのyoshiがインフルエンザの為、今週1週間は代行インストラクーよるレッスンです😞ご了承願います・・・

さて、スタジオでよく「腕の力が無いからチャトランガが出来ないんです。。。」という会員さんの会話を耳にします👂✨ 確かに上腕の筋力は必要です‼️ 上腕の筋肉を今すぐムキムキに💪にするのは無理なので・・・チャトランガが上達する為のニシゴオリ的コツを教えますね⚠️あくまで個人的なコツですよ⚠️

①尾骨をたくしこむ、又は、おへそを背骨側に引き込んで、体幹を安定させる!※お腹が落ちてないです?

②肩甲骨を平らに保つ!※寄せすぎ・離しすぎてないですか?

⚠️携帯で見ている方は写真が逆さになることがあります…

 

⭕️

②肘を曲げる動作をイメージするより、手と手の間に胸を下ろすイメージ!※自然と手首の上に肘がきます

⭕️

チャトランガは、体幹や上肢がしっかりと整った状態になってからの挑戦がオススメ!ですが、太陽礼拝に含まれるポーズということで初心者の方もポーズをとることが多いですよね。チャレンジすることは大切ですが、呼吸が止まったり、苦しいと感じた時には、プランク(板のポーズ)から練習したり、膝をついて練習したり、自分に合わせた軽減法を探してステップアップしていきましょう🌷

ある時、突然、それまで苦しいと思っていた苦手なポーズが簡単にできるようになっていることもあります😲‼️その時の喜びもヨガの楽しさのひとつですね💗

PAGE TOP
ツールバーへスキップ