マインドフルネス瞑想


頭がすっきりしてリセット、リフレッシュできる瞑想。
マインドフルネス瞑想は、その上に集中力や直感力、創造力なども得られる。

今この瞬間、ここにいること

今に集中し、夢中になること

今という瞬間を積み重ねていくことを実感していく

例えば食事、仕事、遊び

あなたの一瞬一瞬がとても豊かな時間になる。

瞑想は現代人のための救急箱

近年、瞑想に注目が集まっているのは、様々な効果を科学者たちが紹介しているから
集中力、メタ認知(客観的にみる)力、直感力、創造力、自律神経のバランス改善、うつ病改善、認知症予防、脳の休息。現代人の求める能力が得られる上に、不調が解消、予防できるという究極の宝箱であり救急箱。

一日3分あればできる手軽な自分調整法

まずは静かに座ることから始める。
リラックスして軽く目を閉じ、呼吸を整える
落ち着いたら、しばらく自分の呼吸を観察する
いつも自分に感謝し、それらとの関係を見つめ、一体感を感じる。
骨盤を立てて保ち、座ることの難しさがわかるだろう

リラックスして軽く目を閉じ、呼吸を整える

落ち着いたらしばらく自分の呼吸を観察する

細かく体を観察していく(ボディスキャン)

右手指先に意識を置く(観察)

右手先が冷たい(気づく)

右手のひらに意識を置く(観察)

外で犬が吠えていることに気がつく(気が散った)

犬の声に気が取られたな!と気がつく

右肘に意識を置く

今に戻った!

 

集中が途切れても、そこからもう一度やり直す

気にせずもう一度集中し直せばいいだけ。

ただし、瞑想中に寝てしまったらそれは睡眠不足。

十分な睡眠をとることを優先したほうが、本来のポテンシャルを引き出すことができる。

瞑想で効果を得るには続けてみる、それが大事

 

PAGE TOP