ヨガを習いたくてスケジュールを見てもなんのことやら・・・わからない言葉だらけ。当スタジオでもたくさんプログラムの種類があるように、ヨガにもいろんな流派がある。どこから来たのか、どういうヨガがあるのか

パワーヨガ
様々なヨガの特徴をまとめて新スタイルへ、世界的ヨガブームの起爆剤
パワーヨガは、インド発祥のヨガをアメリカ人が自国へ持ち帰り、アレンジしたエクササイズ要素の強いヨガ。ダイナミックさ、ポーズのキープ力、高温条件。他流派の特徴を自由に融合。筋トレ、瞑想要素なども盛り込んだ、短時間でボディメイク効果、メンタル調整効果などが得られる。

ハタヨガ
現代主流になってるハタヨガ。「ハ」とは太陽、「タ」は月を表しています。太陽的な力と、月のような陰のエネルギーそれぞれの要素を合せ持つヨガというような意味があり、ポーズをとっていき体を動かすヨガのことをハタヨガと総称しています。

ヴィンヤサヨガ
呼吸の動きに体を合わせていくスタイル。太陽礼拝やアシュタンガヨガなどはヴィンヤサヨガ。そして、発汗量や運動量も多め。

マタニティヨガ
妊娠中の精神・肉体・呼吸を整え、安定を促す「マタニティヨガ」。体を補助する様々な器具を用い、呼吸に合わせて大きなお腹でも気持ちよくできるポーズを行う。腰痛。肩こり・便秘・足のつりなどの妊娠中特有の症状の予防・改善法や出産の姿勢を自然と身につけていく。

アロマヨガ
アロマオイルを焚きながら行うヨガ。どんなオイルを焚くかで発汗、浄化、脂肪燃焼などの効果も期待できる一石”数”鳥のヨガ。

PAGE TOP