ヨガも筋トレも姿勢が大事♪

こんにちは!土曜日ブログ担当イマトメです((((((((っ・ω・)っ

先日スタジオがお休みだったので夫婦でプロティオスにお邪魔しました。

平日にも関わらず大盛況で驚きました!

ヨガでは土台となる内側の筋肉、ジムでは外側の筋肉が鍛えられると聞いたことがありますが、どちらとも良さがあって身体を動かすのは楽しいなと感じました。うーん、夏までに引き締まった身体を目指したいものですね。頑張ります!

さて、今日は姿勢について少しお話しますね

筋トレを行う際に、姿勢についてアドバイスを頂きました。というのも少し姿勢が崩れてしまうと、使う筋肉も変わってしまうので効果が薄れるんですね。さて、私は生徒に楽器を教える時は、まず必ず正しい姿勢を作ることから教えています。たくさんブレスができるように、呼吸がしやすい姿勢を作ることで、生徒の音がまるで別人のように変わってきます。(詳しくはアレキサンダー法で検索してね)

普段デスクワークの方や最近肩こり、腰痛など身体に異常が出ている方。肩が内側に入り、背骨が丸まっていないでしょうか?スマホを見ている姿勢・・骨盤が後ろに倒れていたり、頭蓋骨が前に出ていると要注意です。たった今も、ブログを見ている姿勢が崩れているかもしれません。そんな私もブログを書きながらだんだん猫背になっていました😥

姿勢が悪いといいことがありません。お腹に脂肪が付きやすくなったり、バストの形が崩れたり。肩甲骨周りがガチガチに凝り固まると肩こりや首こりの原因にもなります。そこで今日はお家や職場でできる簡単ストレッチをご紹介します!

3分でできる!簡単ストレッチ

①ストレッチポールを使用する

ストレッチポールに仰向けに寝転がり、背骨をリセットしましょう。これだけで気持ちがいいですよね〜。えっ、家にストレッチポールがない・・?ですよね、私もありません!

②指先を肩に置いたまま肘を回す

この動きはヨガのほぐしでも行いますね!呼吸を意識しながら左右どちらもなるべく腕を耳に近づけたまま、肘を後ろへ遠くから描いていくように回しましょう。だんだん背中が温かくなり、血流が良くなってくるのが伝わります。

③背中の後ろで手を組む

手を組んだまま両手と腕をぐーっと伸ばして、広がりっぱなしの肩甲骨を縮めてあげましょう。このとき、目線を斜め上に向けてあげると気持ちがいいですよ!

④肩をぐーっと耳に着くくらい上にあげる

大きく息を吸ってぐーっと耳に近づけて、吐きながらストンと肩を落とす。

以上です♪

姿勢を良くするために必要なのは、背中の肩甲骨周辺の筋肉の柔軟性腹筋です!

1週間の疲れが溜まりやすい週末。しっかり癒したい方は、本日20:30〜のアロマリラックスへGO!

お待ちしております🍃💓

PAGE TOP
ツールバーへスキップ