三好の選手にヨガを味わっていただきました

昨日、三好ヴァイセアドラーの選手達にヨガをご馳走してきました。

三好ヴァイセアドラーといえば大分のプロバレーボールチーム。
昨シーズンはチャレンジリーグ優勝はしたものの、入れ替え戦に破れ、プレミアへの昇格はできませんでした。
あと少しなんですよ。あと少し。どこかがちょっと変われば昇格できるチームなんです。

ブレークスルーを起こすために新しことにチャレンジしてみては?
ということで、ヨガを紹介しました。

普通の人のヨガのイメージは公民館でゆっくりと変なポーズをしているイメージだと思います。
きっと三好の選手たちもそう思っていたと思います。
でも実際は違いますよね。動くし、きついし・・・

ヨガをナメるなよ!

と言うまでもなく、結構参っていました。


このポーズさえ、キレイに取れないという・・


背中丸まってるし・・・


足上がってないし、体開いているし・・・


このポーズに至っては・・誰も止まることができず写真が撮れない!

という感じで、いかに自分の体を思うように動かせないか感じたと思います。
ヨガをやることでプラス面はあっても、マイナスになる要素はないと思います。

できれば続けて欲しいですね。絶対にプラスになると思います。

まぁ、やるのは選手なので、本人がやる気にならないとこればかりはね・・・

以前から多くのプロスポーツ選手がヨガを取り入れて好成績を納めています。
最近ではサッカーの長友選手が積極的に取り入れて話題になりました。
「友ヨガ」なんて本も出しているくらいです。

これからはアスリートもどんどんヨガを取り入れる時代になります。

ヨガをやれば意識が変わるし、動きが変わります。精神的な強さも向上します。

今回は三好ヴァイセアドラーに行きましたが、他にもヨガを取り入れたいチームがあればご相談を。
あ、今のままで良い、というチームはどうぞそのままで・・・

PAGE TOP
ツールバーへスキップ