今話題のギー(Ghee)って!?

 

こんにちは☀ 柴田です😊
今日は健康にちょっと気をつけている方にもオススメで、世間でもちょっと話題になっているお話です。

食べるものに何か気をつけていたりしますか?
私は今年知人がやっている『ギーを作ろう!』というワークショップへ参加させて頂き、そこからちょっとハマりつつあります✨
そもそも…
ギーとは??
無塩のバターから水分、タンパク質、糖分を除いた、純度の高いオイル、すましバターです。特にオーガニックギーは、グラスフェッドバター(牧草だけを食べて育てられる牛の乳から作られるバター)からできており、オメガ3脂肪や、共益リノール酸が通常よりも多く、何よりも、香り、甘さ、味わいが抜群に優れています。

グラスフェッドバターを使ったギーは、本当に牧草のとても良い香りがします✨

ギーの効果は?
①脂肪燃焼のサポート=ダイエット効果を高める(中鎖脂肪酸、知鎖脂肪酸、共役リノール酸)
②腸内環境を整え、免疫力アップ(悪玉菌を抑え腸内が弱酸性になる 免疫機能が高まる)
③アンチエイジング
(共益リノール酸=ビタミンAとEによる高い抗酸化作用)
抗酸化作用➡タンパク・脂質・DNAが酸化されるのを防止する
ビタミンA➡肌や目を健康に保つ栄養、鼻や喉の粘膜にも良い
ビタミンE➡若返り。抗酸化作用が高い
共益リノール酸➡血中の錆つき防止

④消化機能を高める
(水分やミネラルの吸収がスムーズになる)
⑤抗アレルギー
(共益リノール酸の効果による)
⑥治癒効果
(リラックス、消炎、鎮痛、治癒)
⑦目のリフレッシュ

アーユルヴェーダで使われています。
アーユルヴェーダとは…
古代インド生まれ、5000年以上の歴史を持つ、賢者により口伝えられてきた、veda(ヴェーダ)という聖典が元になっている伝承医学。アーユルヴェーダは、本来備わっている健康を取り戻す為の土台を提供するもの。『食べ物は万能薬』という言葉の通り、食べ物を口に入れる毎に、身体と繋がる事を再発見し自炊することで自分が食べるものや食べ方に責任を持てるようになり、シンプルでありながら確かな足取りで真の健康への道を歩む知恵。

長くてすみません。備忘録としてもしっかり書かせて頂きました。
普段の生活で食品添加物には、とてもお世話になっていますが、少しでも良いと言われるものは取り入れる習慣にしたいものです。
ギーは、デパートやネットでも販売されていますが、普通に買うと少ない量で高いので、無塩バターを買って自宅で作るとお得です。ネットで見たり、ワークショップも開催されています。調理が出来る人ならみんなご家庭で作れます。簡単な調理しかしない私にも出来ました。是非興味がある方にはオススメです。

出来たては蜂蜜みたいで綺麗な黄金色をしています。保存も長期間出来ます。

 

PAGE TOP
ツールバーへスキップ