新月と満月ってヨガをしてもいいの?

こんにちは( ´ ▽ ` )土曜日ブログ担当イマトメです♪

季節は秋へと移り変わり🍁

身近なスーパーでは秋刀魚や巨峰が並び、駅ビルではお洒落な洋服やバッグなど。

見るもの感じるものもなんだか新鮮ですね🍎✨

秋といえば十五夜なんかもあったりして、涼しい夜風でお月見なんかもいいですよね〜🎑

ここで一つ、月とヨガの関係ついて、お話しします。

最近は、9月より月礼拝のレッスンを担当させて頂き、なんだか月に不思議なパワーを感じていますが

今回は「新月と満月ってヨガをしてもいいの?」という問題について🌕

(月礼拝って何なの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは後ほど!)

 


月の満ち欠けは人体に影響を与えるのではないかと言われています。

というのも、人体の70%は水分で出来ており、その為

満月の時には引力が最も大きくなり、体の血液をも引っ張り出血量が増えたり神経が活性化し

逆に新月では、引力が小さく精神は落ち着き、出生率も下がったりしているからです。

実は一部のアシュタンガ教室では、満月と新月はヨガをお休みしましょう。というクラスもあるんですよ。

 

さて、私たちの体は月の周期や月のエネルギーと共にあると考えます。

新月→「アクティブ期」

新月では1からスタート。気持ちも穏やかになり、浄化、解毒、心機一転などにオススメ

満月→「デトックス期」

満月ではデトックス効果が強くなり、月がかけていくとともに心と体の老廃物を除去してくれます。

(太りやすい時期なので、食べ過ぎには要注意です❕)

 

このように月の満ち欠けのリズムに合わせて、心と体をヨガで繋いで、整えていくのが「月礼拝」です。

月礼拝では月の見える夜に、ヨガを行うことで、ご自身の心と体と向き合い、チューニングしてあげてバランスを整えていくことが目的です。

なんだか神秘的ではありませんか😚私はヨガを勉強していく中で、この月礼拝に魅了されました💞

興味のある方、ご自身の心と体と向かい合いながら、月のエネルギーを体にたくさんチャージしてみてはいかがでしょう?

(月の満ち欠けに関係なく、私は気分が優れない時や怪我をされている時は思い切ってヨガをお休みされることをオススメします!)

リーフガーデン金池店にて、20:00〜お待ちしております♬


 

PAGE TOP
ツールバーへスキップ