素敵な出会い

週の始まり、ニシゴオリ😄 昨日は、ヨガに出会えて良かったと改めて感じることの出来た1日でした💕 それはジュールス・フェブレ (JULES FEBRE)氏と会うことが出来たから✨ ジュールスさんって❓・・・知らない方の為に少しだけ説明を👓✨

ジュールスさんはニューヨークのローワーイーストサイドがまだ麻薬や暴力に染まっていた時にその地に生まれ育ち、13歳のときインドで3カ月を過ごし、その内の2ヵ月は、マイソールのパタビジョイス師のもとでアシュタンガヨガを学んだそうです。16歳でジヴァムクティヨガスクールの掃除係として働き始め、21歳の頃にはニューヨークにある2校のジェネラル・マネージャーに、そして現在はジヴァムクティ・インクの最高執行責任者。ジュールスさんは、生まれ育った場所への恩返しとして、ヨガに興味はあるが、金銭的にヨガクラスを受けられないような人々を対象に、クラスを教えはじめるたそうです。昨日の来日前には、スラム街の子供たちと一緒にヨガをしたそうです。

瞳がとてもキレイで、ずっと笑ってて、一緒の空間に居るだけで幸せな気持ち・暖かな気持ちになりました。あぁー、ヨガに出会えて良かったー(ブルゾンちえみ風に言いてます笑)ってなりましたね。
今回のワークショップでは、ヨガ歴の長い人も短い人も居る中で、分け隔てなく、情熱を持って指導・導きをされてました。

1つ1つの話も心に届く話ばかり(詳しい内容はレッスンの時に^^)

沢山の気づきを頂けたました✨ 

PAGE TOP
ツールバーへスキップ