逆転のポーズ

こんにちは🌥柴田です😊

先日、私も誕生日を迎えました🌱
年々、一年の速さと重みを感じています。
行動する楽しさを感じるようになったのもヨガのおかげなんです✨
苦手なことは無理にやる必要はない。
やりたいと思ったことはチャレンジし、壁を感じながらも、自分なりにちょっとずつ変化するところが楽しいなと…
身構えずに出来るのがヨガの良いところだと改めて思います。
現在練習中の頭立ちのポーズ(シルシャアーサナ)
今年から少しずつ練習していて、最初は逆さまになるのが怖いと思っていたんですが、やっていくうちに、意外と余分な力が抜けて身体が慣れてくれます。

 

 

 

 

 

 

壁の支えがなくても怖がらずに出来るようになるのが次の目標です‼︎
チャレンジしたい方は一緒に頑張りましょう😊
さて、今回は逆転のポーズについてです✨🤸‍♀️
ヨガのレッスンで肩立ち(サルヴァンガーサナ)や鋤のポーズ(ハラアーサナ)をされたことある方もいらっしゃると思います。
逆転のポーズはお好きですか❓
私は、逆転するポーズがとても苦手で、なんか苦しいから嫌だなって思っていました。
逆転のポーズは、体を心臓よりも高い位置にするため、血液循環が良くなってむくみが取れたり、ストレス解消になったり良い効果が期待できます✨
ただし、首に不安がある方や生理中の方、高血圧の方や眼圧が高い方などは控えてくださいね。

肩立ちのポーズが苦手な方でも、
簡単に出来る、壁を使った肩立ちのポーズをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

壁に向かい、仰向けになって壁にお尻をつける。
このポーズをキープしながら、穏やかな呼吸を繰り返す。
30秒〜5分くらいキープ
両足は広げてもok。
壁にぴったりとお尻をつけるのがポイント。
腰やお尻の下にタオルかブランケットを敷くのはお好みで。
両手は万歳でも、体側にしてもok。
朝や寝る前にするのがオススメです✨

PAGE TOP
ツールバーへスキップ