毎日ヨガ

こんにちは😃柴田です。
厳しい寒さが続いていますが、みなさんお変わりないでしょうか?
この時期に良く使っている言葉は何でしょう⁇
『明けましておめでとうございます』は、もうだいぶ落ち着きましたしね。
『平成最後の…』それも良く耳にします。
では、『寒い』と言う言葉を1日に何回使うでしょうか?
私は無意識な時を除いても、毎日は言っているような気がします。
呪文みたいに…

さて今回は、寒い時期に緊張しやすい心と体をフラットにするための冥想についてのお話🌷

新年が明けて、心のスイッチがまだ入らないと言う方にも是非冥想にチャレンジして欲しいと思います。

冥想する環境は…
何処ででもできますが、慣れるまでは集中しやすい環境を作りましょう。
静かな時間帯が集中しやすいので、朝か寝る前がおすすめです。静かな状態に慣れない方は歌詞が気にならないようなBGMをかけると良いです。

呼吸に集中しやすい姿勢は…
あぐらを組んで座わりましょう。
安楽座(スカアーサナ・あぐらを組んだ姿勢)
大仏さんを想像してみましょう。。。
呼吸が大切なので、呼吸をしやすい姿勢を作ります。軽くアゴを引いて、そして背筋を伸ばしてみましょう。

背筋を伸ばすには…
お尻の坐骨で地面を捉えて、坐骨と頭頂で引っ張り合いながら、おへそを立てに伸ばすようにすると、背筋も伸びてくれます。

椅子でも…
膝や股関節が気になる方は椅子を使っても良いです。膝を90度くらいにして、かかとの上に膝がくる位置に足を下ろし、椅子に座った状態から背筋を伸ばします。肩は上らないようにするのもポイントです。

お顔は優しい表情で…
目は閉じた状態か最初に不安があれば薄目を開けても良い。
丁寧に吸う息と吐く息の流れに意識を向け続けます。

呼吸は…
4〜5秒くらいが理想ですが、最初は呼吸の長さは気にせず無理のない程度。

冥想時間は…
最初は5分‼︎ そして10〜15分を徐々に目指してみましょう。

どんな人にオススメか…
現代人。考える事が多い人。
いつも忙しい方は、じっとすることも最初は難しいようです。そんな方にはレッスンで行うポーズがオススメなんです!
宇宙人は試してません…

色々細かく書きましたが、呼吸に意識を向けやすい姿勢で冥想してみてください‼︎

今日は仕事で色々考えて疲れたなという時や、家事に追われて1日バタバタだったという方、普段から考える事が多い方は、今日からやってみてはどうでしょう。
ヨガ手帳にも、冥想チャレンジsheetがありました❗️
👇こんな感じで記録するのも良いかもしれません❗️

さぁ今年はまだ始まったばかり、
日常に冥想を取り入れて、今年はひと味違う一年を過ごしてみてはいかがでしょう❓

PAGE TOP